人事コンサルタント鷹取が担当したある「プリセプター研修」のアンケートから
  
プリセプター研修を受講しての感想
 
新入職員に期待する3か月後の姿というテーマで考える時間があった。
現実的には期待よりも大きく目標を下げて、
スモールステップで達成できる設定を行った方がよい。ゴールの設定は具体的に、新人のレベルにあわせて
つい、こちら(プリセプター)としては自分の目線で考えてしまうが
新人の身になって考えることと
こちらから話しかけて聞くことが大切である。
 
-----------------------------------------------------------
そうなんです!
 
人手不足の介護現場ですから
つい
・早く独り立ちしてもらいたい
・戦力になってもらいたい
と考えて焦ってしまいがちですが
それを押し付ける形になってしまうと
新人に過剰な負担・ストレスを与えてしまうだけになってしまいます。
結果的に、定着せず離職させてしまいかねません。
 
まず、1人を定着させる、
時間がかかっても
そのことに力を注いでみましょう。
 
焦らないためには、プリセプター制度の考え方と仕組みは大いに役立ちます。
ぜひ、あなたの職場も取り組んでみてはいかがですか?

-----------------------------------------------------------
人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。
人事マネジメントの管理職研修や新人定着育成のための「プリセプター制度」導入を支援しています。
お問い合わせは次までご連絡ください。