介護人材に悩むあなたにはぜひ読んで欲しい~スタッフ定着育成「プリセプター制度」

このBLOGでは、介護スタッフの早期離職防止対策として、介護事業所・施設における新人介護スタッフの定着化に向けた支援体制の構築を促進するため、介護事業所・施設が『プリセプター制度』の概要や制度導入に向けての具体的な技法を理解し、制度導入を促進できるような情報等を提供します。 提供者は【介護スタッフ定着・育成インストラクター鷹取】です。 ※無断転載・無断複写禁止

2017年10月

介護スタッフの定着・育成のためのプリセプター制度導入や研修をお考えの事業所はご連絡ください[mail: takatori@shinsou-assist.com ]

プリセプティ(新人)学びシート

新人が介護技術等の本格的な習得時期に入れば、習得の進捗が気になります。
普段、OJTや職場の中で情報はつかんでいると思いますが、1週間単位でまとめる習慣をつけておきましょう。
 
プリセプティ(新人)自身が1週間の振り返りをするためのシートです。
単に反省するたけでなく、いろいろなことから学び、気づいて欲しいことを願って「学びシート」としました。
 
P:「前週から残っている課題」…最初の1週目は空白
 「当週の目標」…当週が終了したときのゴールの姿
 「当週の課題」…そのゴールの姿を実現するための習得課題
ただし、他のシートに同じ項目をあげている場合は省略
同じことを何度も書かせないようにする
D:「実施したこと」…他のシートで確認できる場合は省略
C:「成功からの学び」…出来たこともきちんと振り返る
 「出来なかったことからの学び」…出来なかった
 「その他の学び、感想」…気づきを大事にする
 「目標到達度合い」…10点満点で自己評価する
A:「(次へ)残っている課題」…出来なかったことは持ち越す
プリセプティ(新人)用 学びシート
 
新人のときからPDCAサイクルを見せて意識させてください。
目標は適度なレベルで、取得課題は “ 小さく、出来るだけ小さく ”
プリセプター(先輩)からのコメントとフィードバック面談も大事!
シートを立派に書き上げさせることが目的ではなく、プリセプティとプリセプターがこのシートを利用して、コミュニケーションを図ることを狙いにしてください。大事なのはそこ!
  
-----
yt_logo

新人を確実に育てていくコミュニケーションツール
プリセプティ(新人)用 学びシート
 
新人とのコミュニケーション・ツールの紹介。
新人の進捗は一人ひとり違うことを理解し、適切な指導やサポート・フォローにつなげていく。
1週間単位で、計画・実践・振り返り・工夫をまとめるシート。
PDCAサイクルを回しながら、確実に育てていく工夫がつまったツールの解説です。
ぜひご覧ください。

-----------------------------------------------------------
人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。
介護・福祉業界において、管理職研修で「人事マネジメント」の重要性をレクチャーし、新人定着育成のための「プリセプター制度」導入を支援しています。
お問い合わせは次までご連絡ください。⇒ Web窓口 
 
研修案内は右の「クリック」を押してください。⇒ クリック

介護スタッフ育成の考え方が拡がって欲しい!『介護ビジョン』で岐阜県事業紹介されました

 
日本医療企画発行の『介護ビジョン』で「岐阜県プリセプター制度等導入支援事業」を展開する人事コンサルタント・鷹取の活動が紹介されました。
介護現場にプリセプター制度や介護スタッフ育成の考え方が広がればいいなと思います。
kaigovision-0
kaigovision-1
  
-----------------------------------------------------------
岐阜県プリセプター制度等導入支援事業メイン講師の人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。
 
 

先輩がまず「やってみせ」

以前、山本五十六の人材育成に関する名言を紹介しました。
「やってみせ、言ってきかせて、させてみて、ほめてやらねば人は動かじ」
では、「やってみせ」具体例をあげながらやってみましょう。
まず先輩達の間で統一できているでしょうか?
-----------------------------------------------------------片麻痺
「片麻痺のある利用者の着替え介助」
  • “手順”や“やり方のポイント”をあげてみましょう
  • できるだけ具体的に
  • 一つひとつ丁寧に
  • 新人がわかるように(患側という言葉、介護の仕事がはじめての人にはわかりませんね)
-----------------------------------------------------------
研修やセミナーのグループワークでやってもらうと結構、手順ややり方、説明の仕方に違いが出てきます。そのままでは新人は迷ってしまいます。
 
 
-----------------------------------------------------------
岐阜県プリセプター制度等導入支援事業メイン講師の人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。
   
 

目標の「見える化」そのためのスモールステップ

前回のblog でスモールステップを設ける理由について説明しましたが、別の視点を付け加えておきます。
新人が目指す「目標」の設定を抽象的にしないようにすることが大事です。
抽象的なものでは新人は理解できないため、具体的にしておくのです。より具体的にすればするほど目標は小さく細分化され、新人でも明確に見えるものになります。
明確になり、少し努力すれば新人でも達成できそうだと思えればやる気が湧いてくるでしょう。
一般企業でもよく使われる表現「見える化」のテクニックです。
 

目標の見える化
 
-----------------------------------------------------------
岐阜県プリセプター制度等導入支援事業メイン講師の人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。
 
 

新人にはスモールステップで自信をつけさせる

前回のblog 山本五十六の名言を活用した「新人育成チェックリスト」 を説明しました。
そのときに、習得課題を大項目から中項目、そして小項目に小さく小さくしていきましたが、場合によってはさらに細かくするとよいでしょう。
例えば、
「食事前の準備ができる」
  ↓
「食事会場の準備ができる」
「担当利用者を食事会場まで案内誘導できる」
「担当利用者の体調や食事姿勢を確認できる」
「食材や食器等を確認し、間違わずに配膳できる」
というように。
 
smallstep
いわゆる、スモールステップです。
大きなステップ(階段)では、どうすれば上がれるのかがわからないとそこで止まったままになります。
ステップ(階段)を小さくして、少し努力すれば1つ上のステップに上がれる(できる)ように工夫し、自信をつけさせてください。
 
-----------------------------------------------------------
岐阜県プリセプター制度等導入支援事業メイン講師の人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。
 
 

山本五十六の名言を活用した「新人育成チェックリスト」

前回blogで 「プリセプティー教育計画・習得確認シート(例)」 を参考にしてもらいました。
入職数週間を過ぎると本格的に介護技術の課題習得に入ります。
そこで「プリセプティ習得課題チェックリスト」を活用します。
プリセプティ習得課題チェックリスト

チェックリストのポイントは次
  • 習得レベルの設定:Step1は、基本(初歩)レベル
  • 条件:要介護3までと
  • 小項目:それぞれに「説明受け・見学(確認)・先輩と実施・見守られ実施」に分け確認
 
山本五十六の人材育成に関する名言を利用した内容です。
「やってみせ、言ってきかせて、させてみて、ほめてやらねば人は動かじ」
 
介護福祉士の資格を取得している新卒者も、基本同様に進めますが、未経験者と比べ課題習得は早く終わることでしょう。ただ、有資格者だから「できるでしょう」「わかっているはず」と決めつけず、一つひとつ丁寧に確認することが大事です。
 
-----------------------------------------------------------
  
YouTube「カイプリ」チャンネル
若手・新人〔介護職員〕の定着・育成に最適な『プリセプター制度』についての解説動画
 
-----
yt_logo もご覧ください。


新人への効果的な指導ツール~山本五十六の名言を活用したチェックリスト
 ↓画像をクリックすると動画(YouTube)をご覧いただけます。
山本五十六の名言を活用したチェックリスト
 
-----------------------------------------------------------
人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。
介護・福祉業界において、管理職研修で「人事マネジメント」の重要性をレクチャーし、新人定着育成のための「プリセプター制度」導入を支援しています。
お問い合わせは次までご連絡ください。⇒ Web窓口 
 
研修案内は右の「クリック」を押してください。⇒ クリック
 

新人の教育計画・習得確認シート

 前のblogで 「6か月後の姿」から逆算した各月の目標 を考えてみました。

次に、1か月目の姿(目標)を実現するための習得課題を具体的にリスト化してみます。
1週間目、2週間目、3週間目、4週間目と区分して、習得課題を細かく具体化しましょう。
 
プリセプティー教育計画・習得確認シート(例)
 
 
-----------------------------------------------------------
プリセプターは誰を選ぶとよいか?
プリセプターは誰を選ぶときのポイント7つを紹介しています。 すべてが当てはまる職員は少ないかもしれませんが、 より適した職員をプリセプターとして選ぶときの参考にしてみてください。  
000
  テーマ:プリセプターに新人指導を任せるときの「上司の役割と責任」 7つのポイントを紹介しています。 厳しい指摘もしていますが、真摯に受け止め、対応に努めていただければと思います。   ■介護施設等でのプリセプター制度導入支援に8年余りの実績があり、 岐阜県の委託事業「プリセプター制度導入」セミナーに4年間携わった、 人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士の鷹取が解説しています。
----------------------------------------------------------
介護・福祉業界において、管理職研修で「人事マネジメント」の重要性をレクチャーし、新人定着育成のための「プリセプター制度」導入を支援しています。
お問い合わせは次までご連絡ください。⇒ Web窓口 
 
研修案内は右の「クリック」を押してください。⇒ クリック 

「6か月後の姿」から逆算した各月の目標

前のblogで

新人介護スタッフの「6か月後の期待する姿」は?

について

新人を苦しめる「高過ぎるゴール目標」

新人には抽象的過ぎる「基本的な…」

に注意しながら考えてもらいました。
 
続いて、それを逆算して各月の目標を設定してください。
先と同様に
「高過ぎる目標にしないように」
「抽象的にしないように」
 
フォーマットは次のようなイメージをしてもらうとよいでしょう。

「6か月後の姿」から逆算した各月の目標シート
 
-----------------------------------------------------------
岐阜県プリセプター制度等導入支援事業メイン講師の人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。


10分程度のYouTube から新人定着のヒントがつかめる! 
YouTube「カイプリ」チャンネル
若手・新人〔介護職員〕の定着・育成に最適な『プリセプター制度』についての解説動画

-----
yt_logo

新人が独り立ちに向けて目指す目標「入職 6か月後の姿」の設定について解説
サムネ

 
-----------------------------------------------------------
人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。
介護・福祉業界において、管理職研修で「人事マネジメント」の重要性をレクチャーし、新人定着育成のための「プリセプター制度」導入を支援しています。
お問い合わせは次までご連絡ください。⇒ Web窓口 
 
研修案内は右の「クリック」を押してください。⇒ クリック
  

新人には抽象的過ぎる「基本的な…」


また、次のような意見もたくさんでます。
  • 基本的な介護スキルを身につけている。
  • 基本的な業務を担当できる。figure_question
わからなくもありませんが、「基本的な」というのはどのような内容を指すのでしょうか。
ベテラン職員が考える「基本的な」ことと新人職員が思う「基本的な」ことにはズレがあります。
具体的に示しておくことが大事です。
 
-----------------------------------------------------------
岐阜県プリセプター制度等導入支援事業メイン講師の人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。
 
 

新人を苦しめる「高過ぎるゴール目標」

前回のblogで 新人の「6か月後の期待する姿」 を考えてもらいました。
 
私の研修やセミナーで、このテーマをやってもらうと
ときに非常にレベルの高いゴール設定をされるときがあります。
例えば
  • すべての利用者に対応できるスキルを身につけている。
  • 一日のチームリーダーとなって皆をまとめていける。
そうあって欲しいという思いもわからなくもありませんが、6か月で到達できるでしょうか。
あまりにもfigure_graph_down高いゴール(目標)は、新人を苦しめてしまいます。
実現可能なゴール(目標)設定にしておきましょう。
 
-----------------------------------------------------------
岐阜県プリセプター制度等導入支援事業メイン講師の人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。
 
 

新人介護スタッフの「6か月後の期待する姿」は?

新人介護スタッフが入職してきたときに
「6か月後の期待する姿(6か月後のゴールの姿)」は、どのようなものでしょうか?
goal_figure
 
職場の新人指導にあたるスタッフの皆で一緒に考えてみて欲しいのですが、
最初に、一人ひとりで書いてみましょう。
その後、それぞれが書いたものを見比べてみると結構バラツキのあることがわかります。
バラツキがあるこのままでは新人が戸惑いますので、次に皆と意見交換しながら「6か月後の期待する姿」を職場共有のものを作ってください。
 
もちろん、新人の課題習得スピードは一人ひとり違いますから、期待する姿を早々と達成する新人もいますし、6か月よりももっと時間のかかる者もいますが、標準的な姿を職場で共有しておくことが大事なのです。

-----------------------------------------------------------
岐阜県プリセプター制度等導入支援事業メイン講師の人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。

大阪府地域福祉推進財団で研修講師「職場定着支援助成金の活用~人材育成と定着、就労環境整備のために」

大阪府地域福祉推進財団(ファイン財団)で10月17日(火)研修講師務めます。
テーマ「職場定着支援助成金の活用~人材育成と定着、就労環境整備のために~」
大阪府委託の民間事業者社会福祉研修の一環です。
  
「職場定着支援助成金」厚生労働省
職場定着支援助成金
 主に
  • 「介護労働者雇用管理制度助成コース(助成金額50万円+57万円+85.5万円)」
  • 「雇用管理制度助成コース(同10万円+57万円)」を取り上げる予定です。
助成金だけではなく、定着し介護にやりがいを感じて頑張るスタッフを育てるための方法も解説します。
大阪府以外からでも参加可能だと思いますので詳しくは事務局まで。
 
 

岐阜県で「プリセプターセミナー」開催!

岐阜県からの受託業務
新人育成担当の先輩職員向け「プリセプターセミナー」を開催します。
日程・場所が決まりましたのでお知らせします。
 
岐阜県内に介護事業所のある職員は無料で参加できます。
ぜひ奮ってご参加ください(事前予約必要)。
(注)介護事業所の職員でない方や岐阜県外の方は御遠慮ください。

講師は、私 人事コンサルタント・鷹取が、昨年度に引き続き担当します。
お問い合わせは、株式会社マイナビ 名古屋支社 研修企画課 山内氏まで
(TEL:052-582-1321)
gifu-preceptor_201711-12



あなたの若い頃「働きやすかった職場」「働きにくかった職場」

ここ数回のblogで介護現場での働きにくさ、その要因としての人間関係の問題などを取り上げてきました。
一般論としては、そのようなデータが出ていますが
では、あなた自身はどうでしたでしょう、思い出してみましょう。
時期は、あなたの若い頃(社会人としての新人時代)figure_graph_up
  • 「働きやすかった職場ややる気がでた職場」とは
また
  • 「働きにくかった職場ややる気が失せた職場」とはfigure_graph_down
 
職場の中で、皆と一緒に考え、
“具体的な出来事”などをあげながら話し合ってみてください。
この振り返りが、新人介護スタッフを理解する一つの方法です。
 
-----------------------------------------------------------
岐阜県プリセプター制度等導入支援事業メイン講師の人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。

YouTube カイプリ(介護プリセプター)チャンネル
カイプリチャンネル
記事検索
最新記事
進創アシスト homepage
homepage_201708

blog「人事コンサルタント鷹取が贈る「人事評価・労務管理・人財育成」入門」

人事マネジメントblog


進創アシスト fecebookページ
facebook_201708


最新執筆『主任介護支援員研修テキスト』


執筆本『職場のルールブック』

執筆本『医療機関の労務トラブル事例集』


  • ライブドアブログ