介護人材に悩むあなたにはぜひ読んで欲しい~スタッフ定着育成「プリセプター制度」

このBLOGでは、介護スタッフの早期離職防止対策として、介護事業所・施設における新人介護スタッフの定着化に向けた支援体制の構築を促進するため、介護事業所・施設が『プリセプター制度』の概要や制度導入に向けての具体的な技法を理解し、制度導入を促進できるような情報等を提供します。 提供者は【介護スタッフ定着・育成インストラクター鷹取】です。 ※無断転載・無断複写禁止

2018年11月

介護スタッフの定着・育成のためのプリセプター制度導入や研修をお考えの事業所はご連絡ください[mail: takatori@shinsou-assist.com ]

新人の悩み:職場にいくつかグループがあった

プリセプターや先輩職員に尋ねてみました。
「あなたが新人のときに感じていた“困ったこと”“悩んだこと”は何ですか?」
 
⇒ 職場の中でグループがいくつかあり、仲の良い者同士でできていたので話しかけづらかった。
 
-○-○-
職場の状況としては、指導してくれるプリセプター以外の職員とは会話がなかったようです。figure_nakama_hazure
 
そして、この言葉の裏には、
どうもグループ間で距離があり、
亀裂がある
反目し合っている
ことを新人は感じていたのではないでしょうか。
 
そうだとすると
まだしっかり自分の気持ちを伝えられない新人にとっては
辛い立場に追い込まれる可能性があります
あるグループと仲良くすれば、
他のグループからキツく当たられる
このようなストレスを与えれば新人は耐えられませんね
結局、辞めていくことに…
 
■ここがポイント ⇒ 普段から上司は新人に話しかけるようにし、新人にとって良くない環境があれば改善する!
上の例の改善難易度は高いですが、上司の役割です。
劇的には改善しないと思いますが、少しずつ働きかけることが大事です。
 
 
-----------------------------------------------------------

岐阜県介護事業者人材育成等セミナー事業メイン講師の人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。プリセプター制度導入や研修をお問い合わせは次までご連絡ください。
( mail to: takatori@shinsou-assist.com ) 岐阜県以外でも全国対応しています。
 
 

新人の悩み:「何で出来ないの?」

プリセプターや先輩職員に尋ねてみました。
「あなたが新人のときに感じていた“困ったこと”“悩んだこと”は何ですか?」
 
shiteki⇒ 仕事の内容がまだ曖昧にしかわかっていないときに
 「何で出来ないの?」と注意されてしまった。
 
 
-○-○-
新人は覚えることがいっぱいです。
例え福祉の大学や専門学校を卒業した人であっても。
ましてや福祉を学んできていない人、初めて福祉に携わる人にとってはまったく違う世界にいる(行ったことのない外国に来た)ようではないでしょうか。
 
一度教えたから “わかるはず!” “わかっているでしょう!” と考えるのはよくありません。
覚えることがたくさんあり過ぎて頭が混乱状態にある。
先輩もそういう経験があるのではないでしょうか?
 
さらに、一つの業務の意味や業務の前後のつながりなどがまだ理解できていませんから、頭に“ ? ” マークを浮かべながら業務に携わっています。だから、新人のうちは仕事が「まだ曖昧にしかわかて」いません。
先輩はもう何年も携わっていますから、業務の意味や業務の前後のつながりは問うまでもないでしょう。
 
そこで、
今、新人はどんな状態か?
先輩であるあなたが新人であった頃を思い出してみてください。
まず、一日の仕事を始めるときに。
そして、職場でそれをルーティン化してください。
 
 
-----------------------------------------------------------

岐阜県介護事業者人材育成等セミナー事業メイン講師の人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。プリセプター制度導入や研修をお問い合わせは次までご連絡ください。
( mail to: takatori@shinsou-assist.com ) 岐阜県以外でも全国対応しています。

 

新人の悩み:ゴールが見えない

プリセプターや先輩職員に尋ねてみました。

「あなたが新人のときに感じていた“困ったこと”“悩んだこと”は何ですか?」

 

⇒ ゴールが見えない。

 

---

先輩にとっては当たり前に見えていても、新人には見えないゴール(到達点)。

どこまでやればいいのか、ゴールが見えないと果てしもなく続くように思ってしまいます。
新人にとってそれは非常に不安で、ストレスになります。

 

ゴールと言っても1年先のものではなく今日のゴール。
goal_figureさらには今日のゴールよりも今やっている仕事のゴール。
小さく区切ってゴール設定してください。
そして、小さなゴールだとしても、到達したら評価とアドバイスをしてください。

  

  

-----------------------------------------------------------

岐阜県介護事業者人材育成等セミナー事業メイン講師の人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。プリセプター制度導入や研修をお問い合わせは次までご連絡ください( mail totakatori@shinsou-assist.com )。 岐阜県以外でも全国対応しています。

  

 

11月23日「アンガーマネジメント入門講座」大阪北浜で開講

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定のアンガーマネジメント・ファシリテーターである鷹取が講座を開きます。
 
figure_angry「毎日ムダにイライラしてしまっている」
「ついカッとなって怒ってしまったことがある」
「上手に怒れなくてモヤモヤする」
「近くにすごく怒る人がいてどう付き合っていいのかわらかない」
「怒った後に罪悪感や後悔してへこんでしまう」 等々
 
こんなことを思ったことがある人は多いのではないでしょうか。
でも心配ありません。
アンガーマネジメントができるようになれば、怒りの感情と上手に付き合うことができるようになり、怒って失敗したり、後悔したりすることをなくすことができます。
 
-----------------------------------------------------------
「アンガーマネジメント入門講座」 【要申込】
日時:2018年11月23日(金・祝)14:30~16:00
場所:SOHO BOX北浜(大阪市中央区道修町2-2-5イヌイ第二ビル2階)
定員:12名
 
受講料:3,240円/人(税込み)
備考:申込みが定員に達した時はキャンセル待ちとなります。その際は連絡入れます。
その他:個別で開講希望などがある場合はご連絡ください。
    企業や職場への出張講座も行なっています。お気軽にお問い合わせください。
   ( メール: takatori@shinsou-assist.com ) 
 
 ↓ 画像をクリックいただくと申込み画面が出ます。
アンガーマネジメント入門講座_北浜_20181123
  
PDFチラシからFAXでお申込みいただくこともできます。
 ↓ 次の画像をクリックするとダウンロードできます。
アンガーマネジメント入門講座_北浜_申込み書_20181123
  
  
-----------------------------------------------------------
人事コンサルタント・社会保険労務士の鷹取が記事を書いています。
研修・セミナーに関するお問い合わせは、次までお気軽にご連絡ください。全国対応しています。
( mail to: takatori@shinsou-assist.com )  
 
 

新人の悩み:休憩時間がわからない

プリセプターや先輩職員に尋ねてみました。
「あなたが新人のときに感じていた“困ったこと”“悩んだこと”は何ですか?」
 
⇒ 休憩時間がわからず、どこまで頑張って働けばよいかわからなかった。
 
-○-○-
takatori先輩にとっては、「何だそんなこと」と思うかもしれませんが、
新人にはわからないのです。
そこを理解して、先輩から声をかけられるか。
働きやすい職場は、ここに気づけるところではないでしょうか。 
 
-----------------------------------------------------------
 
岐阜県介護事業者人材育成等セミナー事業メイン講師の人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。プリセプター制度導入や研修をお問い合わせは次までご連絡ください( mail to: takatori@shinsou-assist.com )。 岐阜県以外でも全国対応しています。
 
 
YouTube カイプリ(介護プリセプター)チャンネル
カイプリチャンネル
記事検索
最新記事
進創アシスト homepage
homepage_201708

blog「人事コンサルタント鷹取が贈る「人事評価・労務管理・人財育成」入門」

人事マネジメントblog


進創アシスト fecebookページ
facebook_201708


最新執筆『主任介護支援員研修テキスト』


執筆本『職場のルールブック』

執筆本『医療機関の労務トラブル事例集』


  • ライブドアブログ