介護人材に悩むあなたにはぜひ読んで欲しい~スタッフ定着育成「プリセプター制度」

このBLOGでは、介護スタッフの早期離職防止対策として、介護事業所・施設における新人介護スタッフの定着化に向けた支援体制の構築を促進するため、介護事業所・施設が『プリセプター制度』の概要や制度導入に向けての具体的な技法を理解し、制度導入を促進できるような情報等を提供します。 提供者は【介護スタッフ定着・育成インストラクター鷹取】です。 ※無断転載・無断複写禁止

2018年12月

介護スタッフの定着・育成のためのプリセプター制度導入や研修をお考えの事業所はご連絡ください[mail: takatori@shinsou-assist.com ]

「すぐ出来ないが練習すればできるようになる」では気持ちが削がれる

・すぐ出来ないが練習すればできるようになる。
・繰り返して練習すればできるようになる。
 
「練習すればできるようになる」
結果的には同じことを言っていますが、
あなたならどう感じますか?
 
前者は、ネガティブ表現+ポジティブ表現math_mark02_minus
ポジティブな結果を実現したいのですが、
その前に出来ないというネガティブ表現で
マイナスイメージを与えてしまいmath_mark01_plus
挑戦しようという意思を削ぐのではない
でしょうか。
 
後者は、条件表現+プラス表現
ネガティブ表現を使わずに伝えていますので
前者よりも悪い印象は与えていないでしょう。
やってみようかなと思ってもらえるのでは
ないでしょうか。
 
私達は、無意識のうちに、
ネガティブ表現、マイナス表現を
用いていることがたくさんあります。
 
実は、私が前者の表現をしていることを
指摘されたことからこの記事を書くことにしました。
 
あなたの言葉にもそんなことありませんか?
ネガティブの表現をたくさん使っていると
負のオーラが出てしまいます。
できるだけ出さないように工夫してみましょう。
それには“ネガティブ表現を使わない”と意識し、
努力することです。
私もです。
 
ネガティブ表現使ってしまったとしても
「あっ、しまった。使っちゃった」と思うことができれば
前進です。
次に使わないように努力すればよいのですから。
意識してなければ、ネガティブ表現は
出続けてしまいます。
 
繰り返し練習すればできるようになります。
(^^)/
 
 
-----------------------------------------------------------
岐阜県介護事業者人材育成等セミナー事業メイン講師の人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。プリセプター制度導入や研修・アンガーマネジメント講座のお問い合わせは次までご連絡ください。
( mail to: takatori@shinsou-assist.com ) 岐阜県以外でも全国対応しています。
 

新人育成に大事なこと:一人ひとり違うことを意識する

プリセプターや先輩職員に尋ねてみました。
「新人を育てるのに"大事なこと"を一言で表すと何ですか?」
 
⇒ 誰にでも良し悪しがある。
  一人ひとりにあった教え方をする。
 
-○-○-
takatori新人一人ひとり違うということを意識して教えるということですね。
冷静に考えれば、誰しもわかることです。
 
しかし、その意識が薄くなると、つい、
「わかるだろう」「知っていて当然だ!」と考えがちになります。
そして、教えてもいないのに出来ていなければ
イラッとする、カチンときて、
「なぜ出来ないんだ」と怒鳴る。

■ここがポイント ⇒ イラッ、カチンそのときこそ
落ち着くスキル、冷静になる工夫が必要です。
アンガーマネジメントの一つ「6秒やり過ごす」もよい方法です。
 
-----------------------------------------------------------

岐阜県介護事業者人材育成等セミナー事業メイン講師の人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。プリセプター制度導入や研修・アンガーマネジメント講座のお問い合わせは次までご連絡ください。
( mail to: takatori@shinsou-assist.com ) 岐阜県以外でも全国対応しています。
 
 

退職があり上司から「知人を紹介してもらいたい」...あなたは紹介しますか?

あなたの職場に欠員が出て求人をすることになりました。
上司から「誰か知り合いを紹介してもらいたいのですが、協力してもらえませんか?」と朝礼で言われました。
 
さて、あなたは、家族や知人を紹介しますか、又は紹介したいと思いますか?
 
他の職員も含めて、どうでしょうね。
「紹介したい、紹介したいと思う」と回答が多ければよいのですが、
その逆が多ければ問題だということはわかってもらえると思います。
 takatori
上の採用方法はリファラルリクルーティングといいます。
紹介があれば高い確率で採用に至るといわれています。
求人広告費もかかりませんので、非常に効率的ですが、
問題は、今働いている職員から紹介してもらえるかですね。
 
新人の獲得を図るには、求職者へのアプローチだけでは不十分です。
今の職場が「働きやすい」と、働いている職員が実感できる状況にしなければいけません。
その取り組みに真剣に向き合えるかですね。
厳しい雇用環境の中ですが、真剣に職場を変えていこうというのであれば、有効な方法を見つけられます。
 
どのような結果がでるかわかりませんが、一度職員にアンケートを行なってみてはいかがでしょうか?
 
 
YouTube カイプリ(介護プリセプター)チャンネル
カイプリチャンネル
記事検索
最新記事
進創アシスト homepage
homepage_201708

blog「人事コンサルタント鷹取が贈る「人事評価・労務管理・人財育成」入門」

人事マネジメントblog


進創アシスト fecebookページ
facebook_201708


最新執筆『主任介護支援員研修テキスト』


執筆本『職場のルールブック』

執筆本『医療機関の労務トラブル事例集』


  • ライブドアブログ