人事コンサルタント鷹取が講師を担当したある「プリセプター研修」のアンケートから
  
プリセプター研修を受講しての感想

kaidan_man・プリセプター自身も成長することが大事。
・“ゆとり世代”→具体的に掘り下げて説明する。
・いきなり叱責しない→次回から言葉が出せなくなる。
・介護・福祉業界も一般の中小企業も新人はほとんど変わらない。「社会人として組織人として」という教育をするのは同じ。
・「新人のヤル気スイッチ」「プリセプターの聴く気スイッチ」
・きちんとした挨拶はコミュニケーションの基本。プラス一言二言の雑談、声かけが大切。
・プリセプターだけで指導していくのは無理があり、他の職員の協力は重要であり不可欠。
・スモールステップを意識して新人に指導していく。
・プリセプター制度の充実→離職率の低下へ。
・職員の確保→地域から信頼される法人へ。
 
-----------------------------------------------------------
人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。
介護・福祉業界において、管理職研修で「人事マネジメント」の重要性をレクチャーし、新人定着育成のための「プリセプター制度」導入を支援しています。
お問い合わせは次までご連絡ください。⇒ Web窓口 
 
研修案内は右の「クリック」を押してください。⇒ クリック