takatori昨日のblogで介護事業所の採用難がわかりましたね。
多くの介護の現場では、実感していることでしょう。
 
そこで、一般的に対策としては“募集・採用方法”をどうするか考えるでしょう。
そこも大事ですが、
今回あえて逆発想を提案します。

定着させるにはどのような対策や工夫が効果的か。
定着成功例があるのならその成功要因はなにかを詳しく分析し、
そこから募集・採用対策へ応用してみてください。

例えば、
やりがいをもって長く働いているイメージを描かせるには、具体的になにが必要か。
そのためには職場として、どのような環境づくり雰囲気づくりが、具体的に必要か。
上から目線ではなく、新人のレベルで考えることが大事です。

この2つの視点が介護現場では非常に大事ではないでしょうか。