前回blogで 「プリセプティー教育計画・習得確認シート(例)」 を参考にしてもらいました。
入職数週間を過ぎると本格的に介護技術の課題習得に入ります。
そこで「プリセプティ習得課題チェックリスト」を活用します。
プリセプティ習得課題チェックリスト

チェックリストのポイントは次
  • 習得レベルの設定:Step1は、基本(初歩)レベル
  • 条件:要介護3までと
  • 小項目:それぞれに「説明受け・見学(確認)・先輩と実施・見守られ実施」に分け確認
 
山本五十六の人材育成に関する名言を利用した内容です。
「やってみせ、言ってきかせて、させてみて、ほめてやらねば人は動かじ」
 
介護福祉士の資格を取得している新卒者も、基本同様に進めますが、未経験者と比べ課題習得は早く終わることでしょう。ただ、有資格者だから「できるでしょう」「わかっているはず」と決めつけず、一つひとつ丁寧に確認することが大事です。
 
-----------------------------------------------------------
  
YouTube「カイプリ」チャンネル
若手・新人〔介護職員〕の定着・育成に最適な『プリセプター制度』についての解説動画
 
-----
yt_logo もご覧ください。


新人への効果的な指導ツール~山本五十六の名言を活用したチェックリスト
 ↓画像をクリックすると動画(YouTube)をご覧いただけます。
山本五十六の名言を活用したチェックリスト
 
-----------------------------------------------------------
人事コンサルタント鷹取が記事を書いています。
介護・福祉業界において、管理職研修で「人事マネジメント」の重要性をレクチャーし、新人定着育成のための「プリセプター制度」導入を支援しています。
お問い合わせは次までご連絡ください。⇒ Web窓口 
 
研修案内は右の「クリック」を押してください。⇒ クリック